ファインスクェア海老名 新築分譲マンション【公式】 | JR相模線「海老名」駅徒歩4分、小田急線・相鉄本線「海老名」駅徒歩6分

未来の海老名にふさわしい、モダンで美しいライフステージ。

ワイドな間口から注ぐ自然光、開放感、そしてくつろぎを。

南向き中心の住戸構成に加えて、採光の間口を広く確保することも重視し、明るく開放的な暮らし心地を皆様にお届けしたいと考えました。
また、ムダな廊下スペースを極力省いた設計で居室の有効面積を高め、十分なゆとりを感じられる空間づくりも追求しています。
その他にも収納の充実など、本当の意味での暮らしやすさを見据え、海老名の街とともに、心地よくときを重ねていける住まいの実現を目指しました。

そらかぜ通りを、美しく飾る住まい。

現地は、駅へと続く街路、“そらかぜ通り”の入口にあたります。この特別な場所にふさわしい外観デザインを考えて、陽光に映えるホワイト調タイルやきらめくガラス手摺を採用し、またあえて色づかいを抑えたシンプルなカラーリングで、11階建のスマートさを際立たせました。街路のコーナーという周囲からもよく見える場所をシンボリックに飾る住まいとして、美しくデビューします。


整備された街路に面した角立地。

安全性に配慮した歩車分離動線。

角地の利点から、敷地南側に車が直接出入りできる動線を確保でき、また人の動線は北側に振り分けて車路とは明確に分離。安全性の向上を図っています。 角住戸率約75%の快適な居住性。 1フロア4住戸のみの住棟設計により角住戸率が高まり、開放感があり、採光・通風性に優れた快適な住まいを皆様にお届けすることが可能になりました。

南向き住戸率約75%の明るい住まい。

全住戸の約75%が南向きで、敷地南側の空地スペースが十分に確保されていることにより採光性も向上。明るく心地よい住まいを実現しています。

独立性の高い1フロア4住戸設計。

1フロア4住戸設計は角住戸率だけでなく、各住戸の独立性も高めています。隣接する住戸数を少なくし、また各フロアの人の往来を軽減する効果もあります。

※外観完成予想CG/設計図を基に作成したもので、実際とは異なります。施工上等の理由により変更となる場合がございます。尚、外観形状の細部、設備機器等、再現していません。
※Bタイプ室内完成予想CG/設計図を基に作成したもので、実際とは異なります。施工上等の理由により変更となる場合がございます。家具・調度品等は販売価格に含まれません。


資料請求来場予約

ページTOP